• MSC
  • ThnikMIDI
  • ThnikMIDI
  • VMA
  • CreatorsHub
  • MSC
  • MSC

MIDI規格委員会からのお知らせ

2020年2月25日

MIDI2.0規格書(英語版)ダウンロード開始

2020年02月22日AMEI/MMAはMIDI2.0規格書に署名しMIDI2.0規格が誕生しました。
MIDI 2.0規格書はThe MIDI Manufacturers Association(MMA)と一般社団法人音楽電子事業協会(AMEI)により作成され、2020年2月22日にAMEI/MMAによりVersion1.0として同意書に署名された規格である。
MIDI 2.0規格書は以下の5つの書面から成っている。
1.MIDI 2.0規格概要
2.MIDI機器間ネゴシエーション(アップデート)
3.ユニバーサルMIDIパケットとMIDI 2.0プロトコル
4.プロファイルの共通規則
5.プロパティ・エクスチェンジの共通規則

2020年2月3日

電子楽器100年展

電子楽器セミナー Part.2 「MIDIの現在と未来がわかるセミナー」動画をUPしました。

【その1 一般社団法人 音楽電子事業協会(AMEI)について&MIDI規格の主な歴史】



【その2 次世代のMIDIについて】



【その3 MIDI検定&エクスクルーシブID会員について】



2019年12月15日

電子楽器100年展

電子楽器セミナー Part.2「MIDIの現在と未来がわかるセミナー」
現在のMIDIの最前線や、最新の「MIDI 2.0」解説映像をUPしました。 1983年に提唱された「MIDI規格」が36年ぶりにアップデート。
現在のMIDIの最前線や、最新の「MIDI 2.0」を専門のエンジニアが音と映像で詳しく解説
【その1 一般社団法人 日本音楽電子事業協会(AMEI)について&MIDI規格の主な歴史】 日時:12月15日(日)、15時00分 開始(約90分間を予定)
会場:国立科学博物館 日本館2階講堂
講師:一般社団法人 音楽電子事業協会 MIDI規格委員会
定員(対象):100名(中学生以上)
申込:HPで受付(11月20日より 定員になり次第締め切り
Part.1のみ受講/Part.2のみ受講/両方受講、を選択可能
参加費:常設展示入館料(一般・大学生は630円、高校生以下・65歳以上無料)で参加可能

2019年11月07日

NAMM2020

namm2020

2019年10月03日

MIDIに関する系統化調査及び電子楽器の技術発展の系統化調査報告

2018年5月:国立科学博物館:MIDIに関する系統化調査についての協力要請があり、AMEIとしても1年に渡って
資料提供・取材協力等行い、
□電子楽器の技術発展の系統化調査:技術の系統化調査報告 第26集2019年3月
□MIDIに関する技術系統化調査:技術の系統化調査報告 第28集2019年6月
として、産業技術史資料情報センターにて掲載されました。

2019年07月10日

2019MusicChina

musicchina

2019年06月5日

システム・エクスクルーシブID会員募集開始

SysExID
2019年01月19日

MIDI2.0プレスリリース

MIDI2.0
2018年12月03日

NAMM2019

WebMusic

MIDI規格委員会では、今年もAMEI会員向けNAMMビジネスツアーを実施致します。
 このビジネスツアーでは、日頃の委員会活動を、米国MMA(MIDI Manufacturers Association)メンバーとメール等で行っていますが、MMAメンバーも一同に会するこのNAMM期間中に現地にてMMA会合への参加等相互コミ ュニケーションを図り理解を深めることを目的としていますが、この会合に参加希望されない会員様にも、NAMM2019の視察のみでも、また全日自由行動となっているので、現地での商談などに、このツアーのご利用をご検討 ください。

2018年03月19日

FME World( Future MIDI Expansion )DEMO/DRONE Control by MIDI under FME world


MIDI規格委員会では、NAMM2018にてFuture MIDI Expansion DEMOを実施しました。

2017年10月18日

NAMM2018

WebMusic

MIDI規格委員会では、今年もAMEI会員向けNAMMビジネスツアーを実施致します。
 このビジネスツアーでは、日頃の委員会活動を、米国MMA(MIDI Manufacturers Association)メンバーとメール等で行っていますが、MMAメンバーも一同に会するこのNAMM期間中に現地にてMMA会合への参加等相互コミ ュニケーションを図り理解を深めることを目的としていますが、この会合に参加希望されない会員様にも、NAMM2018の視察のみでも、また全日自由行動となっているので、現地での商談などに、このツアーのご利用をご検討 ください。

2017年6月19日

IEC63035

WebMusic

 MIDI は 1999 年に JIS 化されてわが国の国家規格となっていますが、「MIDI 規格が国際標準化によってステータスを高め、新興国を含めた世界中の市場で、顧客からの信頼性や顧客利便性を将来にわたって確保できること」を 目的とし、2010年7月にMIDI規格の国際標準化についての検討を開始し、MMAとの協議、JEITA国際標準化関連ミーティングへの参加、経済産業省の国際標準開発事業としてのテーマ登録とその受託、世界各地で開催される IEC 総会への 参加など、多くの方々の協力を経て2017年6月19日付けで国際標準「IEC63035:2017 ED1」として発行されました。

2016年09月29日

NAMM2017

WebMusic

MIDI規格委員会では、今年もAMEI会員向けNAMMビジネスツアーを実施致します。
 このビジネスツアーでは、日頃の委員会活動を、米国MMA(MIDI Manufacturers Association)メンバーとメール等で行っていますが、MMAメンバーも一同に会するこのNAMM期間中に現地にてMMA会合への参加等相互コミ ュニケーションを図り理解を深めることを目的としていますが、この会合に参加希望されない会員様にも、NAMM2017の視察のみでも、また全日自由行動となっているので、現地での商談などに、このツアーのご利用をご検討 ください。

2016年08月06-07日
WebMusic

8月6日(土)、7日(月)に東京ビックサイトにて行われます、Maker Faire Tokyo 2016 (http://makezine.jp/event/mft2016/)にて Creators’ Hubを使った出展をヤマハ(株)が行います。 特に、特設ドローンレース場では、Creators’ Hubを用いて、ドローンの動きに音と光が連動するドローンレース演出を行います。 ドローンレースは、6日(土)16:30-16:45、18:00-18:15、7日(日)14:30-14:45、16:00-16:15 の予定です。 もし、ご興味ありましたらお立ち寄り願えればと思います。よろしくお願いいたします。

2016年07月30日

Web Music Hackathon #5

WebMusic

Web Music ハッカソンは「web」と「音楽」が大好きな開発者が集結し、皆でハックをして、成果を発表するイベントです。波形を加工したり、楽器を作ることのできる Web Audio API、ブラウザと外部 MIDI 機器をダイレクトに接続する Web MIDI API を 1 日中ハックして想い描く web と音楽の未来をプロトタイプして語りましょう。

2016年07月28日

Creators' Hub Powered by AMEI

TecB

Creators' Hubとは: たとえばドローンの世界、ロボットの世界、携帯電話の世界とMIDIを繋ぐ為の「プロトコル変換テーブル」を、みんなで作りみんなで利用する事を目的としてMIDI規格委員会技術研究部会にて立ち上げを計画しています。明日のイベントではgithubアカウントamei-musicにアップするCreators' Hub について少し紹介させていただきます。

2016年07月27日

MIDI1.0規格書のダウンロードのご案内

2016年07月27日MIDI1.0規格書( MIDI Standard & Recommended Practices(日本語版98.1)<PDF版>をMIDIを使ったハードウェア、アプリケーションを開発する皆様に情報提供を行う事を目的としてフリーダウンロード頂ける事になりました。
該当ページに移動の上ダウンロードください。

2016年07月27日

MIDI規格RP/CAダウンロードのご案内

2016年07月27日日MIDI1.0規格書発行以降に追加されたRP(Recommended Practice):推奨応用事例及びCA(Confirmation of Approval for MIDI Standard):MIDI規格の追記事項についても同様にフリーダウンロード頂ける事になりました。
該当ページをお読みいただきダウンロードください。

2016年07月26日

MIDI規格委員会ページを作成致しました。

まだ一部工事中ですが、今後はMIDI規格委員会に関係するイベント等については本ページにてご案内をしてきますのでよろしくお願い致します。